株式投資

【超簡単】株で大損しない、安定して稼げる方法とは?

投稿日:2019年1月12日 更新日:

こんにちは!ぎんた(@NSginta)です。

サラリーマンに人気の副業と言えばやっぱり株式投資です。

お金がお金を作ってくる。銀行に預けてもただの保管にしかなりません。今こそ株式投資を始めるべきです。

株式投資歴10年目を迎える僕が、初心者の人にもわかりやすいように書いていきます。

 

 

株式投資ってみんなしてるの?

答えはNOです。でも限りなくYESに近いのかもしれません。

株式の保有状況をみると、「現在持っている」が 12.7%、「以前持っていたが、現在は持っていない」が 8.0%で、両者を合わせた保有経験率は2割程度である。
年収別では、年収が多いほど現在保有率が高い傾向となっている。また、男性は女性に比べると現在保有率が高く、特に男性 55~74 歳では2割以上と高い。

引用:日本証券業協会、証券投資に関する全国調査

2015年のデータで、調査対象は20歳以上の男女で、7000人をサンプリングしたものです。
これから見ると、約20%が株式投資をした経験があり、約1割は活発なトレーダーであるということがわかります。

でも、10人中1人ってどうでしょう?

少なからずやっている人はいるけれど、みんなやってるかと言われればNOですね。

株式投資を始められない原因

株をやってみたいなーと思っても、怖いイメージしかないし、誰かに教わろうと思っても、聞ける人がいない。

これが株式投資を行う上での一番の壁です。

それに初期投資でお金が必要だったり、証券会社の口座開設が必要だったりと、いろんな壁があります。

でも、一番始められない原因は株で勝つのは難しそう。

と思っているからです。

勝つには相当な勉強をしなければ勝てない・・・。

というイメージがあるからなかなかトレーダーとしての第一歩が踏み出せないのです。

株の考え方を変えましょう。

冒頭にも述べたように僕は株式投資を始めてもうすぐ10年になりますが、

僕は株式投資の考え方を変えるがあります。

それは、株で勝つ!と思わないことです。

株価の変動は2つしかありません。

(株価が上がる)

(株価が下がる)

 

上がるか下がるかこの2択だけです。

 

上がったら、売却する。

下がったら、買う。

それだけです。

 

そんなシンプルなことをし続けるだけでいいのです。

株は勝とうと思うと失敗します

目標値を定めて、そのルールを破らなければ、長期的に見れば絶対に資産を増やせます。

 

絶対に損しない投資方法のカラクリ

僕がおススメする投資方法は、売る株価を2つ決める。これだけです。

 

例えば、100円で買ったものを、110円または95円で売る。

というルールを決めます。

 

95円で売ったら損しちゃうじゃん、と思う人もいると思います。

もちろん損しちゃうのですが、これはリスク回避という作戦の一つです。

 

 

じゃあ、そもそも100円で株を買った理由を考えてみましょう。

上がると思って、買っているのですから、

95円に下がった時点で予想が外れているのです。

 

それなら、95円で売ってもう一回振り出しから始めましょう。

 

もしかしたら95円でも反発せず、あれよあれよという間に70円まで下がるかもしれません。

 

でも、95円でリスク回避しているので大丈夫。

 

70円まで下げた後、上昇し始めたらまた買えばいいのです。

一見5円の損をしたように見えますが、潜在的に30円の損が隠れていのです。

逆に5円分の損は、70円が元の株価まで上昇することで大きく取り戻せます。

 

設定は変更してもOK。でもバランスは変えないで。

70円で買い戻した株の、売り目標株価を80円と65円で設定したとします。

目標株価まで値が動かず、78円で終了していたら、次の日の売り目標を88円と、73円で設定しなおすといいです。

これにより、買い始めてすぐは損する可能性がでるけれど、順調に株価が上がっていけば必ずプラスで取引を終了できます。

大事なのはこのバランスを崩さないことです。

例えば、せっかく85円まで株価が上がったのに、

「これは簡単に手放したくない。もっと上がりそうだ。」

なんて思って、目標株価を120円と70円で設定を広げたりするのはNGです。

株の世界では、順調に上がってきた株価がいきなりガクッと下げることがよく起きます。

地道に作ってきた儲けがいきなりパーになってしまいます。

まとめ

株は欲張らなければ資金を増やせます。

ギャンブルと思ってやっていると、痛い目を見ます。自分の持っているお金を使って、月に2~3%の利益を出せたらいいなー。という感じでやっていきましょう。

  • この記事を書いた人

ぎんた

30代男性、趣味はサッカー。 看護師をやっています。 看護学校の非常勤講師としても時々講義に行っています。 授業以外の場所でもっと多くの学生に看護の面白さを伝えられたらと思っています。 授業じゃ話せないこともブログで書いたりしています。

-株式投資

Copyright© なーたま , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.