雑記

目からの情報は80%超え。怒る人が話を聞かない理由。それは見た目だけで決めつけている!

2019年1月30日

怒る人が話を聞かない理由。それは見た目だけで決めつけている!

一旦怒ると、手が付けられない。話を全然聞かない人っていますよね?

 

なんでそうなるのでしょう。

 

逆に意見をよく聞いてくれる人っていうのは、怒る人が少ないように思いませんか?

この理由は5感で得られる情報のうち、目から入る情報が80%を超えていることが原因でした。

 

 

あらゆる情報の中で目からの情報が一番多い

目からの情報は83%。

耳からの情報が11%。

残りの約5%は嗅覚、触覚、味覚、

 

ここで何を言いたいかというと、人は見た目が83%。ということです。

 

この人は優しそうとか、怖そうとか単純な見た目の判断も目からの情報ですし、

そこから派生して、

・寝癖がついてるから、時間にルーズそう。

・メガネをしていたら、ガリ勉。

・字がきれいだから心もきれい。

 

など、今までの経験をあてはめたりして勝手な人物像を作り上げます

 

 

耳からの情報は11%

 

耳からの情報というのは単にそのセリフだけでなく、その抑揚や大きさ、声質などいろいろな情報を含みます。それでも11%です

 

しかし、本当に伝えたいこと、誤解されたくないことは誰にでもあるはずです。

それは口にしてはっきり伝えないと見た目だけでは伝わりません

 

話を聞かないから怒りやすくなる

 

すぐ怒る原因として、話を聞かないことが原因の一つにあります。

話してみると意外にいい人でした!なんてことはよくあると思います。

 

よく怒る人は、話し合いを十分にせずに勝手に人物像を作り上げてしまいがちです。

勝手に人物像を作り上げてしまっては、先入観ができてしまうので情報収集「この人はどういう人なんだろう?」という情報収集する力が欠如してしまいます。

耳が必要のない情報として決めつけてしまいます。

だから話を聞かない。いや、聞こえてないのです。

耳からの情報は11%ですが、その11%の情報は、自分から相手に興味を持たないと入ってきません。

 

自分がすぐ怒るやつと思われないために

 

 

自分だけの偏った情報だけでは「時間にルーズなやつ」で終わりますが、

いろんな人の話を聞いてみれば「残業してでも部下の仕事を手伝う面倒見のいいやつ。」

という評価に変わるかもしれません。

 

自分が他者に対し偏見を抱いてるかどうかはわかりづらいと思います。

そんなときは苦手だとか、嫌いと思っている人の事をその人と仲がいい人に、「○○さんって、どんな人?」って聞いてみてください。

その行動であなたが勝手に作り上げたイメージが崩れるかもしれません。

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ダイエット -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3010509521314958"
data-ad-slot="7282324889"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

  • この記事を書いた人

バンブー

30代前半男性。本業は看護師。 休みの日は、ユニクロとブログとtwitterで生きています。

-雑記
-

Copyright© COSPAPA! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.