ダイエット

昼食抜きのメリットをデメリットを紹介!豆ランチで生活の質をあげよう!

[st_af name="twitter"]

 

1ヵ月ほど前から昼食抜きの生活を続けています。

というのも、僕はよく料理をするんですが、

 

一日3回もご飯作るのめんどくさい!ご飯作って片づけたら2~3時間後にまたご飯の準備しなきゃいけない。人間燃費悪すぎ!

 

と、発狂したためです。

 

ということで昼は食べずに一日2食に変えてみたのですが、これが、ありそうでなかった良質な非常識!

これは是非皆さんにも体験してほしいので、記事にして紹介していきます。

 

 

 

本当にお昼ご飯抜き?

 

最初に訂正です。厳密にいうと、何も食べていないわけではなく、平日はこんな小袋の豆などを3~5袋食べています。

休日は夕食を平日よりも早くして(平日が19時前後に対し、休日は17時~18時頃)いるので、ほとんど間食はしません。

 

スポンサーリンク

昼食抜きのメリット

 

ダイエット効果あり

1食のカロリー削っているんで、そりゃ痩せるわな。ってのは当然分かると思います。

実際は高カロリーな豆を食べているので、カロリーを削っているというより、塩分を控えることができる。と、表現します。

 

塩分は体のむくみを作ります。目に見えるところでいえば、目が腫れたり、足が腫れたりなどのむくみです。

 

昼食を抜けば一日でとる塩分が大幅にカットできます

例えば毎日昼食にカップラーメンを食べている人なら、かなりむくみが減ります。

 

看護師っぽいこと言えば、一日に塩分を6g以下にした方がいいんだけど、なにも気をつけていなかったら倍の12gくらいとっている人ばかりなんです。単純計算で1日12gとっている人は2食にすることで約8gにまで減塩できるよ!

 

僕自身は痩せた感覚はないけど、みんなから、痩せて(もっと)かっこよくなったって言われてるんで、ダイエット効果はあると思いますよ!

 

 

お金の節約になる。

 

お昼ご飯に何円のお弁当を買っているでしょうか?

主婦の方々はお弁当に何円くらい使っているでしょうか?

 

例えば500円のお弁当×20日勤務でも1か月に10000円費やします。

 

僕のおススメ「豆ランチ」に変えるだけで1日の昼食代が100円くらいで済みます。なので、1か月に2000円くらいです。

 

豆ランチにするだけで1か月で8000円。1年で約10万円も違うのね!

 

昼食の弁当を考えなくてよい

 

何を食べようか。とか、

お店に並んで、待たされてイライラ。

とかも考えなくていいんです。

 

しかも、奥様方に朗報!お弁当を作らなくていいんです。

奥様が早起きしてお弁当を作る時間、お弁当の買い出しをスーパーにしにいかなくてもよいという、時間的な拘束もなくなります。

奥様の時給を1時間1000円と考えたら、これまた安いもんですね。

 

す・・・。すごいぞ豆ランチ

 

眠くなりにくい

食事をとると、眠たくなるのは生理的現象です。

(インスリンの事に関しては、僕のサブブログで書いているので、詳しく知りたい方はみてくださいな。)

要は、食べるとリラックスした気分(副交感神経優位)になって眠たくなるのと、アフタヌーンディップといって、昼下がりが眠たくなるようになっているんです。

食事による眠くなる原因を取り除いているので眠くてヤバイ!みたいな状況はなくなります。(少なくとも僕の場合は!)

 

 

デメリット

 

変人扱いされるかも

昼飯の付き合いなどがなくなるので、自然と変人扱いされていきます。

僕は仕事が看護師なんで、理由を説明するとわかってくれるのでいいのですが一般の方には理解しがたいかも。

 

健康を害す可能性は・・・。0じゃない。

すでに糖尿病で治療中の方は僕の豆ランチはおやめください。

糖尿病かもしれない。・・・など、心配な方には豆ランチはあまりおすすめしません。

 

昼食を抜いてお腹は空かないの?

 

個人差があると思いますが、僕は空きません。

昼食を食べていたころと比べると、19時頃はヘトヘトだったの対して、

2食の現在は仕事で遅くなって21時をすぎてもあまりストレスがありませんでした。

 

原因は食事時間間隔の差だと思います。

 

1日3食だと、6時間ごとに食事をしていることになります。次の食事の予定が2時間遅れると6時間が8時間ですから相当なズレです。

 

1日2食だと12時間ごとなので、2時間のズレなんてあまり問題じゃなさそう。

 

最後に・・・。なぜ2食+豆か。

 

豆というのは、主にピーナッツを指しているのですが、一般的に豆類は脂質が高いです。

脂質が高いということはそれだけカロリーが高いということ。

つまり少ない量で高カロリーを摂取できるのです。

食事と血糖値の関係

引用元:https://www.saiseikai.or.jp/feature/recipe/column/006/

勘のいい方は上の図でなるほど。と思われるかもしれませんが、

白米や、麺類などの糖質を食べるとすぐに血糖値に反映されます。

しかし、豆類は脂質が多い食品なのでじわーっと長く血糖値を少しだけ上げてくれます。

 

前の日に揚げ物を食べると次の日あんまりお腹が空かないのはそれね!

 

僕の2食+豆ランチは、朝と夕食でしっかりと肉などのタンパク質を中心に摂り、その間の昼食で豆(脂質)をとるというスタイルです。

血糖値が下がり過ぎて空腹感が強くならないように補充しているイメージです。

 

一応、医学知識の根拠に基づいてやっていますし、テレビで有名な医師の南雲先生も同じような方法をとっていることを以前本で読んだ経験もあります。

 

空腹感を無理に押さえつけず、できる範囲でやってみてください。僕には有効なスタイルですが、あなたにも必ず有効とは限りません。

無理のない程度に、休みの日などを使って慣らしてみるのがよいかと思います。

 

よんでほしい記事

1

Amazonプライム会員ってどんなメリットがあるのだろう? 会費が値上げされたって聞くけど、損はしないかな? &nbsp ...

2

看護師って男性からも人気の仕事のはずなのになぜかモテないのよね。 どんどん婚期が遅れてるけど、理由は私自身にあるの? 看 ...

3

この記事は2020年6月5日に更新しました 定額の音楽配信サービスって、もう少し安くならないかな。 複数のタブレットや使 ...

-ダイエット

© 2020 COSPAPA! Powered by AFFINGER5