雑記

休日をダラダラ過ごさない方法。普段の生活習慣を3つ変えるだけです。

こんにちは!バンブです。

 

休みの日をダラダラ過ごさない為には、普段の生活から直すべき3つの習慣があります。

①寝酒をしない。

②ゲーム、ネットサーフィン、テレビを必要以上に見ない。

③アウトプットをする。(日記、メモのまとめなど。)

 

以上の作業に気をつけるだけで休みの日の生活が変わります。

 

 

ダラダラ過ごすって、何をすること?

そもそも、ダラダラ過ごす。って、何をしていたらダラダラの定義になるのでしょう?

 

読書、テレビ、映画、ツイッター、ネットサーフィン、スマホゲーム、家でごろごろ過ごす、友達と電話する・・・。

など、他にも色々あると思います。

 

しかし、人によっては上記に記したものがダラダラの定義に入らないものもあるはずです。

 

例えば僕は、読書とツイッターはブログのネタ探しと思っているので生産的な活動の一つとして行っています。

なので、読書とツイッターにダラダラという感覚はないです。

 

ダラダラ過ごすというのは、惰性で過ごすことだと思うので、ただ流されるようにテレビをみて終わった。とか、SNS見てたら終わってた。

このような感覚に、自分がなってしまっていたと気づいた時にはじめて、「ダラダラ過ごした」ことになるのです。

なので、ダラダラ過ごすという言葉は、個人個人で定義が変わります。

 

スポンサーリンク

普段の生活から直すべき3つの習慣

冒頭でも述べましたが、普段の生活を直せば、休日の過ごし方が変わります。

なぜなら、平日の過ごし方が惰性じゃなくなるからです。

週5日間の過ごし方が変われば、自然と休日の過ごし方も変わっていきます。

 

①寝酒をしない。

眠たくなるまでダラダラとお酒飲んでる人いますね。あれ、どうなのかと思います。

飲み過ぎて寝てる時っていうのは、ただ失神してるだけですからね。

飲み潰れて寝てる時って、何されても起きないじゃないですか?

あれが健康的にいいのかどうかを考えたらもちろん、いいわけないです。

 

そしてそれを毎日繰り返す。仕事のパフォーマンスも落ちます。

 

毎日お酒を飲むために仕事をして、仕事中は重大なミスなく終えれるように惰性で過ごす。

 

これでは休日も惰性で過ごすしかありませんね。

 

 

②ゲーム、ネットサーフィン、テレビを必要以上に見ない。

スマホ、テレビをつければずっと暇つぶしができますね。

でもそれは暇つぶしです。

心躍るコンテンツがあるなら見るべきですが、「このドラマは先週も見たから・・・。」

っていうのは危険です。

 

テレビはBGM替わりにつける。っていう人もいますが、BGM替わりならスマホで本当にBGM流してください。

 

平日からそういう過ごし方ができないと、休日はもっと惰性で過ごすことになります。

 

 

③アウトプットをする。(日記、メモのまとめなど。)

これが最重要項目です。

日記をつけれる人間は、伸び率が半端ないです。

学生なら、今日の授業で学んだことを振り返ること。社会人なら、コミュニケーションで失敗したことなどをノートに書くなどすることで自分ができていないことを言語化できます。

毎日の生活で振り返りができれば、

必ず課題ができます。

その課題をクリアしようとしても、すぐには解決できません。

課題の解決方法を考えつつ、他のタスクも考えながら毎日を過ごしていくと、休日も解決方法を探すアンテナを張って過ごすことができます。

 

僕の場合は毎日ブログを書くことに専念しています。

ブログを書くことで自分の考えを想起して、思考が固まる感じがします。

まずは日記を書くこと。できればブログは日記ではないですが、ブログがおススメです。

理由は、自分以外の人から見られることで文章力がついてくるからです。

 

ダラダラ過ごすことも時には必要。

ダラダラと過ごしているときに限って、いいアイデアが思いつくことはよくあることです。

 

例えば、仕事のいいアイデアが思いつくのはシャワーを浴びている時。

などとよく言います。

 

シャワーを浴びているときは、水にぬれることで脳の活性化も促され、覚醒する状態になります。しかも、目を瞑っていることが多いので、視界から入ってくる情報は少ないです。情報が少ないと集中力が増し、思考が整理され、結果として今抱えていた悩みなどの解決方法が思いついたりするものです。

 

情報が少ないと集中力が増す。と言うことに関して捕捉しますね。

 

恋人と会話をしているときに、恋人が自分に嘘をつき始めたら急に目を合わせなくなったり、「え~っと。」とかいいながら、天井を見上げたりしませんか?

天井には人がいたり、テレビがついているということはありませんので、視界を上にやることで脳に入ってくる情報をできるだけ少なくします。そうすることで言い訳を考える集中力を上げているのです。

その表情をみて私たちは、「あ、コイツ、嘘ついてんな~。」と、わかるわけですね。

 

しっかりと相手の目を見てペラペラと嘘をつけるヤツ(まれにいますが)とは早く別れた方がいいです。正気の沙汰じゃありません。(笑)

 

話がそれましたが、以上です。

とにかく、毎日の惰性から一歩でも抜け出しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よんでほしい記事

1

リーフは電気で走る電気自動車で、そのバッテリーを家の電気として使うこともできるよ!ってな感じでCMで2019年から話題に ...

-雑記
-, ,

Copyright© COSPAPA! , 2020 All Rights Reserved.