株と扁平足治療と雑記です。

青天井HACK

雑記

4記事でGoogleアドセンス合格!何度も落ちた僕がとった1つの方法

投稿日:2019年1月24日 更新日:

この記事を見て欲しい方

1.アドセンス合格できていない方

2.はてなブログでアドセンス収入が少しでもある方

 

はじめに

 

2019年1月22日。ついに合格しました。Google AdSence!

ここに至るまで約3か月かかりました

twitterを見ているとしっかりした内容の記事をいくつもアップしているのにアドセンスに合格できていないなど、難関そうなイメージでした。

試行錯誤をした結果、みなさんに合格するためのアドバイスができる程に知識をつけることができた思うので紹介していきます。

 

AdSenseに合格するまで

2018年10月末にはてなブログ開始。もちろん収益化が目的でブログを書きながら勉強もして・・・。と3か月も経つのを感じさせないくらい熱中していました。

20記事程書いて申請。→不合格にてリライト、再申請。→不合格。リライト、再申請。→不合格・・・。ってな感じで年末は3日に1回ほどのペースで再申請してましたが、ことごとくNG

するべきことはした・・・。

そう思い諦めかけていたとき、どなたかの記事でワードプレスはAdsense審査に強い!みたいな記事を発見!

 

ブログを始めるなら、はてなブログかワードプレスかで迷っていたこともあり、2019年の目標として新年から心機一転ワードプレスへ移行することにしました!

 

はてなブログではどんな記事を書いていたか?

 

はてなブログでは合計30記事程は書いてきたと思います。僕は禁煙成功者なのでその経験談として5記事前後書いていました。あとは仕事に関することや雑記を書いてました。

しかし、僕の書いていた禁煙の記事グーグルのポリシー違反につながっているかもしれないということに後から気づきました。

(タバコ、アルコール、アダルトコンテンツなどはポリシー違反です。詳しくはこちら。)

禁煙の記事はかなりグレーゾーンだったと思います。

 

これに気づき、これらの記事はすべて下書きに戻しました。

しかし、合格できないまま時間だけが過ぎていきました。

 

はてなブログ時代にAdSense合格の為に気をつけたこと

 

はてなブログ時代にAdsense合格のために気を付けていたことを箇条書きします。

・アナリティクス、サーチコンソールの登録。

・お問い合わせフォームの設置

・プライバシーポリシーの設置

・記事一つあたり1000文字以上は書く。(実際はすべて1500~2500字程でした。)

・記事は10記事以上書く。(下書きに戻したのも含めて30記事くらいまで書きました。)

・画像は使わず文字だけで勝負する。(著作権の問題があるため使わないほうがいいと聞いたため)

・プロフィール作成

 

 

ワードプレスで合格した時の状態

 

・アナリティクス、サーチコンソールの登録。

・お問い合わせフォームの設置

・プライバシーポリシーの設置

・記事一つあたり1000文字以上は書く。(平均2000文字程。)

ここまでははてな時代と同じ。

ここからがはてなブログと違うところ

・4記事でも合格できた。

・アイキャッチ画像などでフリー素材の写真使いまくってる。

・プロフィールなし。

 

いまだからわかる、合格の秘訣

 

一番の秘訣は、ワードプレスにすること。です。

たしかに、はてなブログは横のつながりがあるのでPV数が伸びやすいです。

はてなブログのメリットもたくさんありますが、収益化という点ではデメリットもあります。

はてなブログは禁止事項に反しない限り、アフィリエイトの利用はできるのですが、禁止事項のが多いのがデメリットになります。

広告における禁止事項

広告掲載にあたり、下記のような行為を禁止します。

  • 違法・有害情報が含まれる広告の掲載
  • 紹介ビジネス、マルチ商法などの勧誘
  • 記事内で直接販売、勧誘を行うもの
  • 公序良俗に反する広告や成人向けの広告の掲載(※例外として、文化的な側面からの論評を目的とした記事と認められる場合は許諾することがあります)
  • 記事と無関係な広告リンクを多数掲載する行為
  • 記事と無関係な多数のキーワードを羅列する行為
  • 意味のない自動生成された文章や、他媒体から転載した記事に広告を掲載する行為
  • 広告主から提供された文章や画像、動画、あるいは商品情報のみで、自身の言葉でのレビューではない広告の掲載
  • 広告主の定める規約やガイドラインなどに違反する行為
  • 個人あるいは同一の組織に所属する複数人が多数のブログあるいは多数の記事に同一のリンクを掲載する行為
  • 隠しリンクや虚偽の見出しによるリンクの掲載
  • その他、広告収益やサイトに誘導することおよび検索最適化などを目的とした不正行為

引用元:はてなブログヘルプ http://help.hatenablog.com/entry/guideline#prohibition

随分とまぁ、多くの項目がありますね。

これだけあれば、「はてなブログ 削除された」で検索すればたくさんの経験談が見れます。

 

はてなブログで収益化を目指す→PV増加に伴い露出が多くなる→規約違反している記事がバレやすくなる→削除される

 

という流れです。

一気にブレイクした芸能人が有名になったとたん、昔の不祥事が明らかになる。

よくありますよね。そうなると余罪探しもされちゃいます。

芸能人の例でいえば純烈の友井さんなんかがその例ですね。

 

広告主(Google)からしたらどうでしょう?

 

Googleはどっちを選ぶ?

①規約が多く、収益化が止まる可能性が高い人間

②規約にとらわれないアフィリエイトに専念できる人間

 

まったく同じスキルの人間なら、個人事務所(ワードプレス)出身の人間の方をサポートしようと思うはずです。

 

はてなからの卒業

 

はてなブログで記事を書く際に、これはポリシー違反になるな。と感じてボツにする記事が多い方は、アドセンスに通ったとしてもネタ切れになる可能性が高いと思います。少しづつ規約違反の記事を書くようになっていって、ある日はてな側から削除される・・・。

そんな可能性がある方は早々にはてなから卒業しましょう。

早ければ早いほどいいです。

もし僕のように最初の目標がアドセンス合格の人は傷が浅いうちにワードプレスに引っ越しすることをおすすめします。

  • この記事を書いた人

ぎんた

サッカーと株式投資をこよなく愛するアラサーメンズです。

-雑記

Copyright© 青天井HACK , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.