雑記

ミニマリストにおススメ!GIOSのFELUCA PISTA (フェルーカ ピスタ)買ってみた!

投稿日:

こんにちは!ぎんたです!

フェルーカピスタという自転車を買いました。

まずは写真から。

じゃん!

横にケルヒャーが写っていますが、そうです。この自転車は小さいんです!

じゃあなんでこんな小さい自転車を買ったのか?その理由も含め、この自転車の特徴を書いていきます!

 

GIOSって有名な会社なの?

創業は1948年と古く、現在もイタリアのトリノを拠点とする伝統あるブランドです。
今ではイタリア国内にジオスブルーというカラーが存在するほど、その名は知られています。

なので、GIOSの自転車を買うなら定番は青色なんだそうですが、僕は黒を選びました。

あまり詳しくはないのですがこんな小さい自転車(ミニベロと言うそうです。)をいろんな種類を扱っているのがGIOSなんだそう。

 

なぜブルーではなく黒を買ったのか

答えは一つ。合わせにくいからです。

通勤で使用するつもりなのですが、ブルーだとどうしても幼稚な印象になってしまいます。

黒ならスタイルを選ばず乗れるので、黒にしました。

個人的にこのカラーでよかったと感じています。

 

FELUCAと、FELUCA PISTA?

GIOSにはFELUCAという種類もあります。

それがこれ!

引用元:http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/miniveloseries/feluca/index.html

これがGIOSのフェルーカです。

僕のはフェルーカ ピスタ。

ピスタって、なんだ?そう思う人も多いかと思います。

 

PISTAとはピストバイクのこと

ピストバイク。みなさん知っていますか?

トラックレースで使われる競技用の自転車で、ブレーキがついていません。

2011年にチュートリアルの福田さんが道路交通法違反で捕まったやつです。

https://www.oricon.co.jp/news/2002252/full/

もちろんぼくのFELUCA PISTAはブレーキはきちんとついてます!

ピストバイクの特徴は3つあります。

①シングルスピードと呼ばれ、ギアチェンジができません。

②固定ギアなので、逆に回すとバックするなど、三輪車みたいな動きをする。

③ブレーキがない!

 

普通に街乗りする際に②、③の機能は不便なのでこのGIOSのFELUCA PISTAは①のギアチェンジができないもの。と思ってもらっていいです。

 

ギアチェンジできないのはデメリット?

結論として、僕の場合はメリットの方が強いからこの自転車を買った。ということになります。

ギアチェンジがないということは坂道がきつい。ということですが、僕の通勤で坂道がないので実際ギアチェンジがいらないんです。

ギアチェンジしないのに何個もギアが変えれる機能っていらなくないですか?

ミニマリストの僕としてはいらないものはつけたくない。ということです。

もしも、ロードバイクのように山道なんかもバリバリ運転したいならFELUCAをおススメします。小さいくせにめちゃくちゃ速いです。

 

FELUCA PISTAの特徴

①値段が安くなる

FELUCAとFELUCA PISTAでは1万5千円くらい値段が違います。

GIOSは自転車メーカーとしてのブランド力があるので、他の安価な自転車と比べると高いです。

なので、必要な機能だけ選ぶのが重要だと思います。変速ギアがいるのか、いらないのか。スピードをそこまで追い求めないのならFELUCA PISTAおすすめです。

 

②見た目がかっこいい

これはギアの部分の話ですが、

変速ギアの部分だけで見ていきます。

 

FELUCAのギア部分

引用元:http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/miniveloseries/feluca/index.html

FELUCA PISTAのギア部分

引用元:https://www.rinya-bun.com/gios/17felucapista.html

 

どうでしょう?FELUCA PISTAのほうがスッキリしてますよね?

これがどう感じるのは人によって様々ですが、ぼくはこの部分がお気に入りなのです。

ちなみに実車はこんなかんじです。

うん、すっきり!

すっきりしてるのがいいんすよ!

 

③故障が少ない

ギアチェンジできると、少しの坂で一段だけ変えるとかやっちゃいます。でもこのPISTAならそもそもギアが単一なんでそんなことできません。

ギアチェンジの時にチェーンが外れたり、異音がしたりなど、自転車の不調はほとんどがこの部分なのです。

遅刻しそうな日に限って急いでたらいつもは変えないギアチェンジをしてチェーンが外れてイライラ!!

なんてことから解放されます。

 

④軽い!

まず車体も小さいし、余計な器具がついていないのでめちゃ軽いっす!

重さ9.5キロ!

米10キロよりも軽いのですよ?

小さいので重心も安定してるんで持った感じは、思ったよりも軽い!

 

⑤スピードは出ない

ぼくは昔ロードに乗っていた経験があるのですが、その時はMAXで時速43キロくらいいきましたが、このFELUCA PISTAはいっても30~33キロほどでしょうか。

え!?30~33キロ??

と思った方もいると思います。

嘘じゃありませんよ!

 

スピードが出ないというのはロードバイクなどと比べると出ないだけで、街乗りで使う分には全然問題なし!

ちなみにサイクルコンピューターという速さをはかる機械をつけているので実証済みです。

 

(サイクルコンピューターっていうのはこんなの。)

ぼくは趣味でサイクリングに行くわけではなく、ただの通勤時の足なので速さはそこまで求めていませんので別にOK!

 

⑥小さい!

最後の特徴です!

とにかく小さいんです。なので、信号で止まるとき、自転車からも降りやすいし、扱いが楽なんです。

ロードバイクで通勤してた時は、信号で止まった時の漕ぎ出しが嫌いでした。しかもロードに乗ってる人って、ガチみたいなヘルメット、サングラス、ウェア、あと、スパイクみたいな靴はいて出勤している人もいます。

そういう人からの「え?私服でロード乗るの?」みたいな目が大嫌いですぐに後輩に売りました。

小さくて主張している感じはないかもしれないけど、GIOSのブランドがただならぬ存在感を出してくれる・・・。

めちゃくちゃ小さいけど、存在感はデカい自転車。それがFELUCA PISTAです。

 

 

まとめ

ミニベロを探していて、サイクリングが目的ではなく、通勤だけで使うけどカッコいいのがほしいという方。坂道のない街乗りでのストップアンドゴーが多い方は是非このFELUCA PISTAをおススメしております。

一度検討されてみては?

 

  • この記事を書いた人

ぎんた

サッカーと株式投資をこよなく愛するアラサーメンズです。

-雑記

Copyright© なーたま , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.