コスパ

GIOSのFELUCA PISTA (フェルーカ ピスタ)購入レビュー

2019年3月30日

GIOSのFELUCA PISTA (フェルーカ ピスタ)購入レビューをします!

こんにちは!バンブです。

フェルーカピスタという自転車を買いました。

まずは写真から。

じゃん!

どうですか!カッコいいですよね?

僕はこの自転車を買って満足していますが、このフェルーカピスタを買うにあたっては注意点があるので紹介していきます。

 

 

GIOSって有名な会社なの?

創業は1948年と古く、現在もイタリアのトリノを拠点とする伝統あるブランドです。
今ではイタリア国内にジオスブルーというカラーが存在するほど、その名は知られています。

なので、GIOSの自転車を買うなら定番は青色です。でもあえて定番外しで黒を選びました。

このような小さい自転車(ミニベロと言うんですって。)を色々扱っているのがGIOSです。

 

なぜブルーではなく黒を買ったのか

答えは一つ。合わせにくいからです。

通勤で使用するつもりなのですが、ブルーだとどうしても幼稚な印象になってしまいます。

 

と、思っているのは僕だけかもしれませんが(;^_^A

 

おそらくカッコいい男性にはGIOSブルーが似合うのかもしれませんが、

日本人のような欧米と比べて童顔な種類の顔つきの人種は、有彩色は避けた方がいいと思います。

 

ただでさえ小さいミニベロなので、より子供っぽい印象が出てしまいます。

個人的にブラックを選んで正解だったと感じています。

 

FELUCAと、FELUCA PISTAの違い

GIOSにはFELUCAという種類もあります。

それがこれ!

引用元:http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/miniveloseries/feluca/index.html

これがGIOSのフェルーカです。

僕のはフェルーカピスタ

ピスタって、なんだ?そう思う人も多いかと思います。

 

PISTAとはピストバイクのこと

ピストバイク。みなさん知っていますか?

トラックレースで使われる競技用の自転車で、ブレーキがついていません。

2011年にチュートリアルの福田さんが道路交通法違反で捕まったやつです。

もちろんぼくのFELUCA PISTAはブレーキはきちんとついてます!

 

ピストバイクの特徴

①シングルスピードと呼ばれ、ギアチェンジができません。

②ペダルを逆に回すとバックするなど、三輪車みたいな動きをする。

③ブレーキがない!

 

普通に街乗りする際に②、③の機能は不便ですよね?FELUCA PISTAは①のギアチェンジができないもの。と思ってもらっていいです。

 

ギアチェンジできないのはデメリット?

僕は通勤中に坂道がないのでギアチェンジがいらないFELUCA PISTAを選びました。それだけで15000円くらい安くなります。

ギアチェンジしないのに何個もギアが変えれる機能っていらなくないですか?

もしも、ロードバイクのように山道なんかもバリバリ運転したいならFELUCAをおススメします。小さいくせにめちゃくちゃ速いです。

 

FELUCA PISTAの特徴

①値段が安くなる

FELUCAとFELUCA PISTAでは1万5千円くらい値段が違います。

GIOSは自転車メーカーとしてのブランド力があるので、他の安価な自転車と比べると高いです。

なので、必要な機能だけ選ぶのが重要だと思います。変速ギアがいるのか、いらないのか。スピードをそこまで追い求めないのならFELUCA PISTAおすすめです。

 

②見た目がかっこいい

これはギアの部分の話ですが、

変速ギアの部分だけで見ていきます。

 

FELUCAのギア部分

引用元:http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/miniveloseries/feluca/index.html

FELUCA PISTAのギア部分

引用元:https://www.rinya-bun.com/gios/17felucapista.html

 

どうでしょう?FELUCA PISTAのほうがスッキリしてますよね?

これがどう感じるのは人によって様々ですが、ぼくはこの部分がお気に入りなのです。

ちなみに実車はこんなかんじです。

うん、すっきり!

すっきりしてるのがいいんすよ!

 

③故障が少ない

ギアチェンジできると、少しの坂で一段だけ変えるとかやっちゃいます。でもこのPISTAならそもそもギアが単一なんでそんなことできません。

ギアチェンジの時にチェーンが外れたり、異音がしたりなど、自転車の不調はほとんどがこの部分なのです。

遅刻しそうな日に限ってチェーンが外れてイライラ!!

なんてことから解放されます。

 

④軽い!

まず車体も小さいし、余計な器具がついていないのでめちゃ軽いっす!

重さ9.5キロ!

小さいので重心も安定してるんで持った感じは、思ったよりも軽い!

 

⑤スピードは出ない

ぼくは昔ロードに乗っていた経験があるのですが、その時はMAXで時速43キロくらいいきましたが、このFELUCA PISTAはMAXで30~33キロほどです。

スピードが出ないというのはロードバイクなどと比べると出ないだけで、街乗りで使う分には全然問題なし!

ちなみにサイクルコンピューターという速さをはかる機械をつけているので実証済みです。

 


(サイクルコンピューターっていうのはこんなの。)

ぼくは趣味でサイクリングに行くわけではなく、ただの通勤時の足なので速さはそこまで求めていませんので別にOK!

⑥バック走はできないよ!

繰り返しになりますが、ペダルを逆に踏んでもバック走行はできません。トリック走行をしたい人にとってはがっかりかもしれませんが、普通の街乗り用に作られているのでしょうがないっすね。いじればバック走行できるらしいので、バック走行ありきで考えてる方は自転車屋さんに相談してみてください。

⑦小さい!

最後の特徴です!

とにかく小さいんです。なので、信号で止まるとき、自転車からも降りやすいし、扱いが楽。

ロードバイクで通勤してた時は、信号で止まった時の漕ぎ出しが嫌いでした。しかもロードに乗ってる人って、ガチみたいなヘルメット、サングラス、ウェア、あと、スパイクみたいな靴はいて出勤している人もいます。

そういう人からの「え?私服でロード乗るの?」みたいな目が大嫌いですぐに後輩に売りました。

小さくて主張している感じはないかもしれないけど、GIOSのブランドがただならぬ存在感を出してくれる・・・。

めちゃくちゃ小さいけど、存在感はデカい自転車。それがFELUCA PISTAです。

 

 

まとめ

ミニベロを探していて、サイクリングが目的ではなく、通勤だけで使うけどカッコいいのがほしいという方。坂道のない街乗りでのストップアンドゴーが多い方は是非このFELUCA PISTAをおススメしております。


一度検討されてみては?

 

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ダイエット -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3010509521314958"
data-ad-slot="7282324889"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

  • この記事を書いた人

バンブー

30代前半男性。本業は看護師。 休みの日は、ユニクロとブログとtwitterで生きています。

-コスパ
-,

Copyright© COSPAPA! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.