雑記

新キャプテンは福田晃斗!サガン鳥栖の金監督体制で生まれ変われるか。

2019年5月9日

こんにちは!バンブです。

前回、そう遠くない未来にキンミョンヒ監督に代わると思いブログを書いたのですが、数日のうちに本当にカレーラス退任となりました。

その時の記事がこちら。

カレーラス退任!?金監督代行にて見えてきた鳥栖の光

2019年5月4日。明治安田生命J1リーグ第10節。大分トリニータ戦が行われました。 結果は0-2の負け。堅守の鳥栖はま ...

続きを見る

個人的には金監督が大好きです。

去年少ない指揮でその実力を発揮してくれました。金監督のサガン鳥栖ユースでの監督の実績も前回記事に書いていますので読んでいただけたらと思います。

前回はキンミョンヒ監督についての記事だったので、今回は新キャプテンの福田選手について書いていきます!

福田晃斗選手のプロフィール

福田 晃斗

引用元:https://sagan-tosu.net/team/player/32/

名前:福田晃斗(フクタアキト)

背番号6

出身:三重

身長170㎝

体重65kg

生年月日:1992.05.01(27歳)

プロ入り前は鹿屋体育大学(鹿児島)で三年時にサガン鳥栖の特別指定選手に登録される。

翌2014年も特別指定選手に登録され、2015年シーズンからは正式にサガン鳥栖に加入した。

プレースタイル

もともとサガン鳥栖はJ1にあがった時からのコンセプトが走り負けないことが一番の強みでした。ハードワークのサガン鳥栖は時に浦和のようなビッグクラブを何回もジャイアントキリング(弱者が強者を倒すこと)起こすため、コアなファンが多いのが特徴。

福田選手はその時のスタイルを貫いているサガン鳥栖のJ1当初のスタイルを守る数少ない選手。テクニックがあるうえに、いつまででも走り続けれる。でも、スプリント回数も多いまさにハードワークしてくれる選手です。

トーレスと息がぴったり

昨年から一緒にプレーしている元スペイン代表のフェルナンド・トーレスのJ初ゴールと、リーグ初ゴールのアシストが福田選手でした。

しかも、そのJ初ゴールとなったトーレスのゴールよりも、福田のトラップが神過ぎると話題になっていました。

その神トラップがこちら

いかがでしょうか?

これは、トーレスのコーナーをついたシュートのおかげで記録にも残ったシーンになるわけですが、その前にこのトラップが絶妙すぎます。

ゴール後のリプレイをよく見るとトラップ前にトーレスの位置を確認しています。

そのうえであの右足インのトラップと見せかけてヒールに引っ掛けてターンするというすご技です。

あのプレーの選択は一般的に言えばできないこともないのですが、あのタッチライン際での選択は相手DFの脳裏にもなかったと思います。

多分本当はもう少しヒールで引っ掛けてインに入りたかったんでしょうが、あのプレーで逆にタメが作れてゴールにつながったと思います。結果オーライです。

しかもイニエスタも出場していたヴィッセル神戸戦でした。

 

ちなみにもう1試合のトーレスのリーグ初ゴールがこちら

このゴールは福田、トーレス、金崎の3人の連携が光ったゴールでした。

ガンバの東口からのパスカットをした福田がトーレスのいた場所にドリブルしていきます。

トーレスは自分のいたスペースを空けるために中にランニングしていきます。

この時、トーレスが大外に回って中に入っていこうとしているのに気づき、金崎がスピードアップして似合うサイドに走っていきます。

ボールホルダーの福田が前に運ぶ、それに合わせて金崎がニアに走りこむ。

ガンバのDFは完全にボールウォッチャーにさせられています。

この連携を見て、福田と金崎とトーレスの3人でゴールが取れる関係性を作っていけそうだなと感じることができました。

金監督が福田をキャプテンに指名した理由

サガン鳥栖のホームページに金監督のコメントで載っていますのでそのまま掲載します。

昨年も一緒に取り組んできた中で、彼の行動、彼のプレー、そういったものを凄くリスペクトしています。そういった彼の良さを見て、竹原社長含めてみんなで話した時にそういう方向で進めたいという相談をしました。

引用元:https://sagan-tosu.net/news/p/3892/

ここにすべてが詰まっていると思います。

福田選手のようなハードワークが特徴の熱いプレーヤーには選手、監督、サポーターが心を引き付けられるようなキャプテンシーが自然とついてきます。

もちろん、今までのキャプテンがそうでなかったわけではありません。

そうではなく、金監督が福田の行動とプレーをリスペクトしていると発言することが大事なのです。

チームのかじ取り役の金監督がキャプテンの福田に対し、キャプテンという絶対的存在を承認するからこそ、チームの指揮が取れます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

僕的には実績のある金監督に加え、福田がキャプテンになってくれたおかげで本当に鳥栖は生まれ変われるチャンスができました。あとは結果がついてくるだけです。

いい時もあれば悪い時もある。

なにをしてもダメだったこのリーグ序盤の経験があったからこそ、チームが成長すると思います。あのワクワクさせてくれる鳥栖が戻ってくる日は近いと僕は思います。

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ダイエット -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3010509521314958"
data-ad-slot="7282324889"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

  • この記事を書いた人

バンブー

30代前半男性。本業は看護師。 休みの日は、ユニクロとブログとtwitterで生きています。

-雑記
-

Copyright© COSPAPA! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.