株と扁平足治療と雑記です。

青天井HACK

偏平足・O脚治療記

【驚き!】矯正1ヵ月後の評価をしてみました。扁平足・O脚治療記④

投稿日:

扁平足治療を始めて1ヵ月が経ちました。

まぁ、治療といっても一日10分程度で済むのですが、やらないよりはやる方がいいだろうということで、毎日頑張っております。

今日は僕がどんな治療をやっているかのおさらいとその成果をお見せします。

 

扁平足・O脚治療で行っていること

僕が2月から偏平足を治すためにやっていることが2つあります。1つは足指グーチョキパーで、お風呂の中で必ず10分以上を行うことを心がけています。もう一つは仕事の靴の中に偏平足用のインソールを入れています。一か月やってみた効果を書いていきます。

足指グーチョキパー

この効果はかなりあると思います。足の裏に筋肉がついてきた感じがします。足の裏にくびれがでてきたような印象です。この写真はbeforeがないですが、昔はこの部分にはくぼみはありませんでした。

ある日突然「あれ!?こんな凹みあったっけ?」っとなり、気づきました。今までは真っ平らな扁平足だったのです。

偏平足用インソール

これは効果はわかりません。足の負担は減った印象はあります。しかしこのインソールを入れたから偏平足が改善しているとは思えません。足が疲れて立ってられない人にはおすすめかもしれません。僕も疲れにくくなったのは感じていますので。あくまでも対症療法で、偏平足が治るという目的は達成できないと僕は思います。

バネインソール・ソフト買いました。扁平足・O脚治療記③

スーパー偏平足で、O脚で、すぐ捻挫することで困っているぎんたです。 扁平足治療を始めて1週間が経ちました。 先日アマゾンで購入した偏平足用インソールが届きましたので、使ってみてのレビューを書いていきま ...

続きを見る

 

1ヵ月前との比較

見た目はあまり変化がないかもしれませんが、比較をしていきます。

 

(前回)

2月3日撮影

(今回)

3月1日撮影

どうでしょうか?

少しO脚が良くなっていると思いませんか

ちなみにO脚に対する筋トレも合わせてしたいと思っているのですが、扁平足改善だけでどれだけO脚が矯正されていくのかを見ていきたいので、今回は全く行っていません。

でも、まだO脚の改善具合はちょっとわかりづらいですね。

 

足の裏アーチタイプ

前回の記事で僕の足裏の形を載せました。

スポーツショップに置いているものなのですが、足裏の体温でパネルの色を簡易的に変化させるます。5~10秒パネルの上に立つだけで色が変化し、どこに圧力がかかっているかわかり、アーチタイプがわかります。

メモ

ZAMSTというメーカーが作っているFoot craftというインソールの販売促進のために置いているものなので、近くの店舗でFoot craftを取り扱っているところにはあるかもしれません。

(興味のある方は店舗に尋ねてみてください。)

今月もまた足裏の形を撮影してきました。

コチラです↓

before:2月7日撮影

after:3月1日撮影

約1ヵ月ですが、少しだけ土踏まずができてきてます

それだけでなく、足裏の濃淡も濃くなり、土踏まずのある形に似てきました。

これはおそらくグーチョキパーのおかげだと思います。

 

1ヵ月やってみての評価

ネットでいろんな情報を見ていくうちに、偏平足で崩れたアーチは元に戻せないなどの記事を見るたびに憂鬱になっていましたが、努力の甲斐もあってO脚と、偏平足どちらも少しは改善しているようです!

まだまだ十分な経過は出ていませんが筆者が33年間一緒に成長してきた足裏なので一気に変化するのは難しいと思います。1年かけてどのくらい変化していくのか、今後も記録を残していきたいと思います。

次の掲載をお楽しみに!

  • この記事を書いた人

ぎんた

サッカーと株式投資をこよなく愛するアラサーメンズです。

-偏平足・O脚治療記

Copyright© 青天井HACK , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.