株と扁平足治療と雑記です。

青天井HACK

偏平足・O脚治療記

バネインソール・ソフト買いました。扁平足・O脚治療記③

投稿日:2019年2月8日 更新日:

スーパー偏平足で、O脚で、すぐ捻挫することで困っているぎんたです。

扁平足治療を始めて1週間が経ちました。

先日アマゾンで購入した偏平足用インソールが届きましたので、使ってみてのレビューを書いていきます。

まずは写真から。

じゃーん!

こちら、バネインソール ソフトでございます。

商品の概要はこちら。

バネインソールは日本で開発されたインソールです。日本人の足型を研究し、長きにわたってテストを繰り返して開発されました。製品が出来上がった後にも、利用いただいてる使用者からのフィードバックを得て細かく改良され、常に進化し続けています。

表面素材はMICRO MARRY MESH(マイクロメリメッシュ)。コントロールカップをソフト素材にすることでさらに軽量化を実現。アーチが低く、強い偏平足の方やインソール入門編としてお勧め。

引用元:http://ba2ne.com/about_bane.html

 

まだ数日しか使用していませんが、スーパー偏平足の僕が毎日履いている仕事の靴のインソールと交換したその感想を書いていきます。

 

メリット

・歩きやすい。

いつもならもう少し足音が出るのですが、スッスッスー・・・。と足が運べるイメージ。僕だって33歳の男性で、週に一回趣味でサッカーしているくらいなので運動機能はまだまだ問題ないのですが、それでもインソールを変えたら歩きやすい。と思いました。というか、今までが歩きにくい中敷きを使っていたんだな。という印象。歩きやすいので、疲れにくいです。

 

・思ったよりも軽量。

かかとの部分は硬い素材でできているので重い印象がありましたが、実物はそんなことありませんでした。もちろんもともと入っている中敷きに比べたら重みはありますが、それによる靴の重みは全く感じません

 

デメリット

・足裏に痛みが多少の痛みあり。

一日履いていると多少の痛みを感じるようになりました。慣れていないせいでしょうか?

しかし、それ以上に足の疲れはいつもより軽減したので、メリットの方が大きいと感じました。

 

・周りから見えない部分にお金を使うこと。

たかが中敷きに3000円使うか?と友達に言われてしまいましたが、これは実際に履いてみないと効果はわかりません。

個人的には買う価値はあると思いますが、これが1万円クラスのインソールなら疑問です。

 

インソールよりも、日々の訓練が大事。

 

確かにインソールを変えることも重要だと思いますが、対症療法であり根本の治療にはならないと思います。

扁平足という足の形に合わせてサポートをするだけでアーチを作るという効果はないように感じます。

やはり足裏のアーチを作るには筋トレしかないと思います。

まずは、足指でグーチョキパーをすることを日常的に行うことで訓練を続けていきます。

最後に、先日僕がスポーツショップで簡易的に測定した足裏のアーチタイプ画像をどうぞ!

 

1ミリほどの土踏まずが発見できました!(笑)

この扁平な足裏がどこまで土踏まずが発達できるか、はたまた全然変わらないのか

また報告しますね!

 

  • この記事を書いた人

ぎんた

サッカーと株式投資をこよなく愛するアラサーメンズです。

-偏平足・O脚治療記

Copyright© 青天井HACK , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.