株式投資

宝くじよりも現実的な1億円!?あなたもアンジェス株で夢の億り人!

投稿日:2019年2月5日 更新日:

まとまった金があったらなー。っという思いはのはみんな共通です。たとえばまとまったお金とはいくらでしょう?100万円ですか?1000万円?もしかして1億円?

1億円を一気に稼ぐなんて夢のまた夢・・・。

ではないかもしれません。

 

そこで今日は一攫千金を狙えるおすすめの株式投資銘柄を紹介します。

東証マザーズ4563:アンジェスです!

 

アンジェスはどんな会社?

 

アンジェスはバイオ製薬企業で、新しいお薬を作る会社です。アンジェスのようなバイオ製薬企業は薬ができて初めて商売になるので研究開発費用が莫大です。アンジェスは現在も商品化できているお薬がなく、17年連続で赤字です。

しかし、2019年に販売が見込まれているお薬があります

HGF遺伝子治療薬と言って、承認されれば日本初の再生医療治療薬です

注射によるHGF遺伝子治療(末梢性血管疾患)

当社では、2018年1月、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬の国内承認申請を行いました。本剤が承認を得た場合、国内では初の遺伝子治療薬となります。

注射によるHGF遺伝子治療

引用元:アンジェス http://www.anges.co.jp/project/hgf.php

 

いくらでアンジェス株を買うべきか

 

現在、2月4日の終値時点の株価は487円。はっきり言って、400円台は買いです。

承認のニュースがなければしばらく400円台と500円台をいったりきたりするかと思います。もし、新しいお薬が承認されたとなると、株価はぶっ飛びます

通常、厚生労働省で行われる認可作業は1年で終わるされています。

アンジェスのHGF遺伝子治療薬は2018年の1月に申請しているのですでに1年経過して、発表秒読みです。

まだ発表されていない理由は、日本で初めての再生医療治療薬ですからかなり慎重に会議を重ねていると思われます。

(2/15追記:承認申請を審議する日が決定しました。2019/2/20の予定です。詳しくは下の記事を。)

アンジェス初動。2月20日までは株価爆上げ!?

本日、日経バイオテクONLINEにて遂にこのニュースがやってきた。 そう!コラテジェンの承認申請の審議をする日がやってきたのです!   厚生労働省は、薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物 ...

続きを見る

 

もし承認されれば新聞や、テレビで毎日話題になるようなビッグニュースです。

加えてアンジェスは17年連続の赤字です。承認されるお薬が会社の歴史上、初めて完成しただけでもスーパーサプライズです。

 

アンジェスはいくらまで上昇するのか

 

これは誰にもわかりません。

テンバガーという言葉があります。株価が10倍になる銘柄を指しますが、アンジェスがテンバガー候補であれば、株価は5000円あたりまであがるということです。

もちろん10倍以上になる銘柄もたくさんあります。しかし、重要なのは投資して勝ち続けることです。

そのためには大儲けしたい気持ちをぐっとこらえて逆を突くことが大切です。

 

欲張らない投資。スイングトレード。

 

僕はスイングトレードを推奨します。スイングトレードとは、デイトレードよりも長期間で売買していく方法です。だいたい1週間単位で売買を繰り返しますが、株価の動向によっては1か月以上保有することもあります。

 

UUUMという銘柄を参考にスイングトレード例を見ていきます。

株価2000円で購入し、半年後に株価6000円で売却。

UUUMは100株単位で買えるので、株価2000円で20万円あれば買えます。

100万円使って500株買っていれば、半年後には300万円です。

ちゃんと利益が出れば失敗はありません。売るという行為に間違いはありません。

 

 

続いて推奨するスイングトレードの例です。

 

株価2000円で500株。合計100万円のスタートは同じです。

一度4000円のところで利確。すると、資金が100万円から200万円に資金が増えます

次のポイントで買いなおし、株価3000円で今度は600株買えます

(3000円×600株=180万円と、あまり20万円)

そして株価6000円のポイントで売却すると

6000円×600株=360万円+あまり20万円=380万円

となります。

先に紹介した方法で売買するよりも80万円多く稼ぐことができました。

 

この例では半年間で買い→売り→買い→売りの2サイクルしかしていませんが、もっと細かく10サイクル~20サイクルので売買を重ねることで、3倍になる相場で5倍、6倍の利益も見えてきます

小さな利益を積み重ねる運用方法が、塩漬けのリスクも少ない確実な儲け方だということです。

 

株を買って、終わってはいけない

 

アンジェスは承認通過したら、確かにぶっ飛びます。しかし、それも一時的な上昇になるだけで、利益確定の売りの圧力に負け、いつか株価は下がります

そのポイントで買い戻すことを前提に高値で売りましょう

 

大事なのはアンジェスの株価がぶっ飛ぶことよりも、17年赤字の会社が日本初のお薬を作ることで右肩上がりの株価が長く続くことを予想できることがポイントです。

右肩上がりが続くことが予想できれば、下げたところで何度買い戻しても、上がる可能性が高いということです。

 

是非アンジェスのHGF遺伝子治療薬が承認される前に保有してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

ぎんた

サッカーと株式投資をこよなく愛するアラサーメンズです。

-株式投資

Copyright© なーたま , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.