株式投資

【大胆予想】アンジェスのテンバガー達成は2019年7月!?

投稿日:2019年3月26日 更新日:

こんばんは!ぎんたです。

以前一番最初にアンジェスの株購入をこちらでおすすめして約2か月が経ちました。

宝くじよりも現実的な1億円!?あなたもアンジェス株で夢の億り人!

まとまった金があったらなー。っという思いはのはみんな共通です。たとえばまとまったお金とはいくらでしょう?100万円ですか?1000万円?もしかして1億円? 1億円を一気に稼ぐなんて夢のまた夢・・・。 ...

続きを見る

2か月前と現在の株価の比較と、まだ今から買っても遅くないのか。ということに焦点を絞って紹介していきます!

 

ただのアンジェスファン

まず、僕がアンジェス記事を書く理由を書いていきます。

皆さんもこの記事を見にくるということは、アンジェス株ホルダーさんか、情報収集をしにきたノンホルダーだと思います。

僕はまだまだブロガーとしてはアマチュアの底辺みたいなものですが、一人のアンジェスファンとして記事を書くことで、良さをもっと知ってほしいと思い書いています。

すこしづつこのブログの知名度が出てきたことを嬉しく思います。

先日たまたま掲示板を覗くとこの記事を見つけて、すごくうれしかったです。

nakさん、ありがとうございます。

仕事が忙しく、ブログの熱が冷めてきたころだったのでモチベーションが上がるいいきっかけでした。感謝しています!

ということで、今日は株価予想をしていきます!

 

アンジェスの株価はどのくらい成長した?

まずは株価を見ていきます。株価は昨年末に303円をつけ、約3か月で1320円。約4倍に上昇しました。現在は1100円前後をヨコヨコ中です。

僕がこの青天井HACKでアンジェスを紹介したときにはまだ株価500円以下だったのでその時から比べても約2倍の上昇です

私見では2月中に1000円タッチ、3月中に2000円タッチの予想をしていましたが、3月の2000円タッチは増担保規制の影響もあり難しそうですね。

 

増担保規制解除されたら上がる?

規制解除のタイミングまでポジティブIRを公表しない可能性は大いにあります。

※増担保規制について知らない人はこちらをご覧ください。

増担保規制になると絶対株価は下がる?下がらないケースを考えてみた!

こんばんは!ぎんたです。 本日は信用取引と、日々公表銘柄、増担保規制についてです。 ぎんたは信用取引を推奨していませんが、現物取引でも結局この3点については知っておかないと株価の値動きに乗れませんので ...

続きを見る

 

3月12日の新株予約権大量行使(1650000株)をしたのも、日々公表銘柄に指定され、増担保規制やむなしの状況から相場を小休止させるための会社側の布石と思っています。

今月(2019年3月)行使分は29,400 個(発行総数の 18.4%)

4月以降に残り40,000 個(4,000,000 株)をのこしたことになります。

 

規制解除は4月?

おそらく規制解除は4月になってしまっても大丈夫。

今は大きな相場が一服しているだけで次の波のほうがよほど大きいです。

国内のHGF承認(3月に出ました)イスラエルでの販売、高血圧ワクチンの進捗(たぶんまだ発表はない。後述します。)など発表待ちが控えています。

平成最後の4月はイベントが多く、2回目の大相場を作るのはこの4月~5月と確信しています。

 

高血圧ワクチンの進捗はいつ発表される?

前回のオーストラリアでの第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験開始のIRが2018年4月12日です。

24例の軽度から中等度の高血圧患者に対して実施しており、12か月の観察期間をもって安全性と有効性を確認します。

まだまだフェーズ1でハードルも低いのでコケることはないと思いますが、それでも夢のワクチンであり、日本だけでも数千億規模の市場です。無事にこの段階をパスすることだけでもスーパーポジティブIRです。

しかしここで気になるのは、2018年の4月12日にリリースされたこのIRでは第1例目の投与を開始した報告でした。

残り23例の投与開始はなされているのか。そのあたりは現時点で確認できていません。

(もしも24例投与開始されているソースをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。)

最短で2019年4月12日が観察期間の終了ですが、24例の投与がまだ済んでいない可能性もあるため、まだまだ高血圧ワクチンのニュースは先になるかもしれません。

(画像は2018年12月期決算説明会(2019年2月4日)の映像のスクショです。)

このスライドにもあるように、特段の問題はなく計画通りに患者登録中とあります。患者登録済みという記述ではない為、2019年4月の段階では12ヵ月の観察期間全症例終了はない。

とわたしは思っています。

 

テンバガー達成はいつ?

4月に2000円タッチ、5月には2000円台で安定を予想します。

かなり上下はすると思いますが、一番ネガティブで怖い高血圧ワクチンがフェーズ1でコケる可能性もまだまだ先のことのようですし、2019年は安定して長期の上昇トレンドを作りそうです。

2018年10月から開始された新株予約権の行使も当初1600万株あったのが3月末の時点で残り400万株となりました。

行使完了のカウントダウンが進むにつれ株価上昇の力も強くなります

1か月に200万株前後行使すると想定して、6月が行使終了月と予想します。

行使終了間近になると下げの材料がなくなることから株価も上向くと考えられますので、4月~6月の相場が最もアツい!

と予想します。

もし5月に予想通り2000円台で安定すれば、6月の行使完了した時点で株価が2000円とした場合、25日線移動平均線の30%乖離率でいくと2600円あたりで日々公表名柄に抵触します。

そのあたりで弱体化することを考えれば、2018年12月末で303円だったアンジェスが3030円のテンバガー達成は7月ごろと予測。

つまり約半年でテンバガー達成です。

それから先は・・・。

やはり株価予測は難しいですが、少しでもこれから先の売買の参考にしていただければ幸いです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

あくまでアンジェスファンの一人言ですので賛否両論あると思います。僕としては余剰資金があるならまだまだアンジェスは買いです。テンバガー達成は2019年7月と予測します。(2018年12月頃は303円)

2018年12月に303円のアンジェスが、2019年の12月には4桁~5桁の間をウロウロ・・・。なんてことも現実的にあると思います。

 

  • この記事を書いた人

ぎんた

サッカーと株式投資をこよなく愛するアラサーメンズです。

-株式投資

Copyright© なーたま , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.