雑記

アンジェスはどこまで上がる?中長期で見れば買いです!

 

アンジェスはどこまで上がる?

はじめに僕の予想です。

アンジェスこれからの株価を考える時、2019年3月末の高値である1350円をどのように見るのかが重要になります。

この1350円を超えるか超えないかは、コラテジェンの薬価の決定がどう動くかによってかなり左右されると考えます。

薬価でかなり左右されますが、期待の意味も込めて2020年12月末は1500~2000円のレンジだと予想します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アンジェスはやはり買いだった。

 

市場の想定よりもコラテジェンの薬価が高い場合は爆上げ必至です。

しかし僕の予想は、ある程度想定内の薬価になるのではないかと思います。

でも、いくらくらいの薬価が想定内なのか、素人の僕らには判断する基準がわからないのでしょうが。(笑)

だって、国内初の遺伝子治療薬です。専門家でもわからないと思います。

 

一つの目安は先ほども触れた2019年の3月末につけた1350円。

薬価発表までに思惑だけで1350円あたりまで上げる可能性は十分にあります。

 

実は、2019年3月末に当ブログで記事を書いていたのでここでおさらいします。

【大胆予想】アンジェスのテンバガー達成は2019年7月!?

コチラの記事をみると、当時の僕がいかに舞い上がっていたかがわかります。

あぁ。恥ずかしい。(笑)

 

しかし、過去記事を見て振り返って考えれば今回の株価上昇も少しクールに分析できます。

前回は株価が急騰し、日々公表銘柄の指定、増担規制にかかり株価下落の要因になりました。

 

増担保規制になると株価は下がる?下がらないケースを紹介。

増担保規制入りしても株価が上がることはある? 実はあります。 というのも、増担保規制は株価が短期で急騰すると避けて通れな ...

続きを見る

 

 

なぜ600円まで下げたか。

 

先ほども述べたように、増担規制にかかったことは言うまでもなく株価下落の大きな要因です。

しかし、アンジェスからのIRリリースでもネガティブな情報はたしかにありました。

1つは薬価決定を先延ばしにしたことです。これにより上げの基調がいったんリセットされました。

 

今でも株主はこのIRがまだかまだ、と待っています。

アンジェスとしてもこの薬価が社運をかけるので慎重に協議を進めていると思います。

 

もう一つはHGF治療用製品(コラテジェン)の販売延期です。

この2つに嫌気され、さらには機関投資家の空売りもあり約半額まで値を下げました。

にしても下げ過ぎです。

 

2019年8月。株価上昇の原因は?

1つはまず下げ過ぎです。

HGFの承認決定、疑義解消、増資完了までしているのにいつもの株価当たりまで下げられちゃ、きついです。

個人的には下げても4桁を下回るのはおかしいくらいの材料が出ていると思います。

 

もう1つはすでにさっき書いていますが、HGFの承認決定、疑義解消、増資完了の3点です。

この3つがアンジェスがどうしても一番の強みです。

この強みがあるからこそ、何のIRもなく250円ほど上昇(8/15:663円→8/26:930円)したわけです。

 

他にもある!株価上昇の誘因

噂ではそろそろ薬価の発表があるのでは?

とか、

秋は学会のシーズンなので新たな発表があるのでは?

というような思惑もあります。

 

他にも、高血圧ワクチンの進捗状況や、

8月26日リリースのイスラエルBarcode Diagnostics 社との資本提携のような、あらたな事業を他にも発表する可能性もあります。

バイオベンチャー企業は、新しい薬を作ること、想像することが仕事です。

そのためにはいろいろな技術を使えるように横のつながりが必要です。

逆に、何の研究もしていないバイオベンチャーは死んでいるも同然。

Barcode Diagnostics 社との資本提携で新たに有効な抗がん剤の特定に必要な診断技術を取り入れたことになります。

 

個人的には、2019年2月リリースのイスラエルKamada社との基本合意後の進捗も気になるところです。

その内容は、日本などの先進国で薬事承認された医療用薬品は、同国(イスラエル)で追加試験を行うことなく承認される可能性が高いというものです。

日本での製品化は遅延しているなど慎重に行っているけれど、先にイスラエルで販売する可能性もあるかもですよね?

1年をかけて2020の年末には直近の高値である1350円を越して、2000円を目指しに行くのではないかと個人的には感じています。

 

とにかくこれからの株価の動向に注目です!

 

他にもおすすめの記事がありますので是非見ていってください。

新型コロナウイルスを予防!アンジェスのDNAワクチンとは?

新型コロナウイルスは、終息するのかな? 治療薬はないって言うし、全世界で感染者が増えてる。 インフルエンザみたいにワクチ ...

続きを見る

 

コスパ

2020/6/4

ひどい手荒れも治せる。知らないと損する魔法の市販薬を紹介!

手荒れが酷くて、ピリピリする。手首や首回りなども乾燥してひび割れてるような感じ。皮膚科に行こうかとも思うけど、これぐらいじゃねー、って感じ。なにかいい市販薬ないかな? 皮膚科のある病院で働いています。看護師歴は10年以上です。   このような症状のある方によく処方されるのはヘパリン類似物質と言われる成分が入ったヒルドイド。   ヒルドイドは皮膚科医にも「高額な化粧品を使わなくてもこれだけあれば十分!」と言わせる。超スグレモノなんです。   なので、美容目的で処方をしてもらうた ...

ReadMore

コスパ

2020/5/26

ヒルドイドローションの代わりは?値段だけで比較!【9商品】

皮膚科でヒルドイドローションをもらって、顔につけたら最高だった!また欲しいけど、病院にいくのめんどくさい。 このような悩みがありますか? 実はヒルドイドの成分であるヘパリン類似物質は同等のものが市販で買えます。   ヒルドイドはその効果がヤバすぎて美容目的での処方を求める女性が多く、現在は処方してもらうにもかなり規制がかかる商品なのです。  

ReadMore

バンブー日記

2020/5/26

アンジェスの新型コロナワクチン、7月から治験開始!

この度2020年5月25日に2つのビッグニュースがありました。 1つは、アンジェス よりリリースの抗体価上昇について。 もう一つは日経新聞からの7月治験開始の報道です。   アンジェスといえば創業以来なかなか実績のなかったバイオベンチャーで、昨年より遺伝子治療薬コラテジェンが成功し、徐々に株価が上昇していった企業。 増資に次ぐ増資でなかなか株主からの信頼が得られなかったのでアンジェスの業種は「株券発行業」などと言われていました。 そんな中での今回のビッグニュース。 今回は2つのニュースを深堀りい ...

ReadMore

バンブー日記

2020/5/24

別れるジンクスがあるデートスポットに行くと何故別れるのか?

〇〇っていうデートスポットに行くと、付き合ってたカップルは別れちゃうって話が結構あるけど、あれってなんでだろう?   デートに行くと別れちゃうジンクスがある場所ってありますよね?僕が高校生の頃は「あるアウトレットモールの観覧車に乗ってはいけない。」なんて噂が飛び交ってました。   そして、その噂の場所に好奇心で行ってみたくなる…。   「僕たちなら大丈夫だよ」   そして、本当に破局してしまいます。   なんでそんなジンクスが本当に起きてしまうのか。 4つ ...

ReadMore

バンブー日記

2020/5/24

愛妻弁当捨てるなら昼食抜きで仕事しろ!【僕は弁当やめました】

愛妻弁当を捨てるというけしからん奴がおるらしい。 そんなん、絶対許されん! そういう君はお昼は外食?弁当? 僕はミックスナッツだよ。   1日に3回も食事をするのは外で汗水流して働いている人たちだけで十分だと思います。   屋内で働いている現代人の食事は1日2食で十分! それじゃあ、お腹がすくでしょ?倒れちゃうよ。   大丈夫。1日に2食しっかり食べたら倒れません。 3食+晩酌しているような現代人の方が将来的に本当に倒れて起き上がれなくなります。     ...

ReadMore

よんでほしい記事

1

Amazonプライム会員ってどんなメリットがあるのだろう? 会費が値上げされたって聞くけど、損はしないかな? &nbsp ...

2

看護師って男性からも人気の仕事のはずなのになぜかモテないのよね。 どんどん婚期が遅れてるけど、理由は私自身にあるの? 看 ...

3

この記事は2020年6月5日に更新しました 定額の音楽配信サービスって、もう少し安くならないかな。 複数のタブレットや使 ...

-雑記
-,

© 2020 COSPAPA! Powered by AFFINGER5