雑記

【30分で1冊】3時間で1冊しか読めない僕が爆速できた方法とは?

みなさんは本を1冊読むのに何時間かかりますか?

1時間しかかからない人はこの記事は読む必要ありません。

本と言っても色んなものがありますが、僕が言ってる本は、書店などで売ってる200〜300ページくらいの本のことを言っています。

 

以前の僕は1冊本を買うとその日のうちに読まないと一生読むことがない。

そんな感じで、ときめいたその日に読んでしまわないと労力がもちませんでした。

それもそのはず。僕は一語一句、熟読するタイプで1冊につき2時間から3時間はかかっていました。

 

今日はそんな僕が30分で読めるようになった極意を話します。

 

集中力つづきますか?

1冊に2時間も3時間もかけていると絶対に足りないのが集中力。

 

例えばお昼ごはんを食べ終えて、14時位に本を読み始めるとします。

2時間経過する頃には16時になって、おやつでも食べたくなるし、夕ご飯になにを食べようか。なんて考えてしまったり。

 

あなたがこう思うのも仕方ありません。

人間の集中力はそんなにもちません。

 

ポモドーロテクニックというものがありますが、人間の集中力を最大限に活かそうと思えば25分で作業の区切りをつけたほうがいいそうです。

 

つまり、集中力が持たなくなる1時間以上の連続した作業はすべきではないということです。

だから完読できずに中途半端に読んだ本が本棚にズラリ並ぶのです。

 

 

スポンサーリンク

1回読んで1ヶ月後に内容を覚えてますか?

もしも、3時間かけて完読したとして、その日はいい本だったな〜って思っていても、1ヶ月後に内容を思い出せますか?

本の作家さんは何日もかけて有益な情報を私達に提供します。

私達は、たった千円前後でその知識をいただけるのですが、数ヶ月経ってその本のよかった点を3つ言えと言われて答えられなかったら読んでいないのと一緒です。

 

例えば、漫画のスラムダンク。

僕らの年代はみんなハマってよんでいたのですが、

登場人物の名前とか、高校名とかにやたら詳しい人とかいますよね?

 

あれは圧倒的に読んだ回数の違いです。

 

1回読んだだけじゃ花道がバッシュに支払った金額とか、ETC全員の名前はわかりません。

 

10回読んだ人がそういう細かいことに目がいったり、記憶することができるのです。

まずは何回も読む。

そうすることで記憶の定着が強固になります。

 

 

どうすれば速く読めるか

 

結論を言うと、30分以内で読め。

それをもう1回。もう2回と繰り返せ。

 

これだけです。

 

最初の1回であんまり意味わかってないなー感じてもいいです。

30分ならギリ集中力が続きます。

 

そして最初の1回で本に書いてあることの数%がわかります。

これができると2回目に読むときは更に理解度が増します。

 

なるべく2回目はその日のうちか、翌日までには読んだほうがいいと思います。

 

1週間あけちゃうと数%しかわかってなかった内容が限りなく0に近づいちゃうからです。

 

30分かけて2回読むということは、3時間かけて1回読むのよりも、

理解度も記憶にも定着しやすいと思います。

 

2回以上は読むのが前提である時点で30分じゃないじゃん!って思う人もいるかもしんないけど、

逆に全然おもしろくなかった本を3時間かけて読まずに、30分の1回で判断できるのは素晴らしいことですよね?

 

みなさんもこのスタイルを真似して読書する習慣を身に付けませんか?

 

 

参考にした本はこちら

よんでほしい記事

1

アガルプライム会員です。 EchoもKindleもFireも持ってるし、オーディブルとアマゾンミュージックアンリミテッド ...

2

アガル看護師として働いています。あなたの気持ちもよーくわかります! 実はこの記事で紹介する「看護師が結婚できない理由」を ...

3

この記事は2020年11月22日に更新しました アガルこの記事ではそんな悩みを解消することができます!   結 ...

-雑記
-,

© 2020 COSPAPA! Powered by AFFINGER5